COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2020.01

致命傷になる前に! 経営者必読!! グローバル化時代に求められる真の異文化適応力

抑制的な社会ではポジティブさを強調しすぎない

【6】の人生の楽しみ方は、充足的な社会を志向しているか、抑制的な社会志向かということだ。まず充足的な社会では、次のようなことが特徴だと言える。

この特徴を持つ国はメキシコやベネズエラ、プエルトリコ、エルサルバドル、コロンビア、スウェーデン、ニュージーランド、オーストラリア、デンマーク、カナダ、イギリス、アメリカ、ナイジェリア、ガーナ、南アフリカなどがある。

こうした国は、エジプト、パキスタン、旧ソ連諸国、ロシア、東欧、モロッコ、バングラデシュ、インド、中国が当てはまる。

抑制的な国から来た人が充足的な国でビジネスを行う場合は、ポジティブな態度を見せ、何事にも積極的に取り組むように努めることが求められる。一方その逆の場合は、「人生はコントロールできる」と思っている人が少ないので、あまりポジティブな面を強調しすぎると信用を失うことになるので注意が必要だ。

  • LINE