COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2021.03

知らずに「奴隷労働の手先」になってはいないか 知っておくべき
”サプライチェーンのいま”<前編>

複雑なサプライチェーンの先にいる現代奴隷の人たち

奴隷というと何世紀も前の歴史上の話と思うだろうか。実は21世紀の現在でも奴隷として労働を担っている人たちが、この同じ地球に4,000万人以上いるという。これはILO(国際労働機関)と国際人権団体などの協力によって明らかになった数字だ。おそらく実態としてはこの数字以上の人々が意図しない奴隷労働を強いられているに違いない。

ふだん目にし、手にしている商品の裏にはグローバル化によって長くかつ複雑になったサプライチェーンがあり、その先で当たり前のように奴隷労働が起きている。私たちは知らずに「奴隷労働の手先」に加担していることを誰が否定できるだろうか――。

  • LINE