COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.03

経営者必読! どん底から再生する経営 生死の淵で守るべきもの。捨てるべきもの

東京で人気のアイスクリームショップを丁寧にマーケットリサーチ

 宮下さんは副社長の宮下さんの奥さんと専務の女性を東京に派遣してマーケットリサーチをする。この時、都内に所有していたマンションを売りに出し、850万円が手に入る。そこから借金を返済すると300万円が残った。この資金をもとにアイスクリームショップを開いたのだ。

 すると丁寧なリサーチが功を奏して、これが大ヒット。しかし仙台の冬は寒く、冬になるとアイスクリームは売れない。そこで同じ店で冬場にピザの宅配を始めり。それが現在のストロベリーコーンズの原点となる。

 宮下さんは、その後副社長と専務を再び東京に派遣してマーケットリサーチを行う。さらに経営コンサルタントに教えを請い、チェーンビジネスや立地の見極めなどを学ぶ。

 「それまでの飲食店やケータリング事業は、自己中でやっていただけなんですね。自分が儲けようとだけ考えていた。ストロベリーコーンズでは、IBMで培った力をお客様やフランチャイジーのために活かせるようになりました。それではじめて成功することができた」と宮下さん。

  • LINE