COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.04

知れば必ず効果あり! これだけは押さえておきたい、 エグゼクティブのビジネス会話力、スピーチ力

話すことより「伝え方」に気を遣う

 場馴れしていない人の場合、緊張のあまり、言葉も出なくなったりすることもある。

 このような時は、話し方ではなく「話の伝え方、伝わり方に意識を向ける」ようにするとよい。

 どう見られているか、という不安を抱くより、相手に伝わっているかに注意を向けることで、緊張が解けていく。また目の前にいる1人の人をターゲットにすると、10人でも100人でも楽に話せるようになる。

 話をする時の「視線」も重要だ。講演や大会議室などで大人数を相手に話す場合は、なるべく視線を遠くに置き、そのなかの1人語りかけるつもりで話すといいとされている。

  • LINE