COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.04

知れば必ず効果あり! これだけは押さえておきたい、 エグゼクティブのビジネス会話力、スピーチ力

「与えたい印象」を決める3つの因子

 自分に対するイメージをしっかりつかんだら、次に自分が与えたい印象を決めていく。

 「与えたい印象」と言われると茫漠としたイメージを持つかもしれない。だが矢野さんによれば、分析していくと「3つの因子から成り立っている」いう。

 1つの因子は「親しみやすさ」。「話しかけやすい」「優しい」「親切な」「明るい」「元気な」「外交的な」「面白い」といったキーワードだ。

 2つめは「活動性」。「堂々とした」「意欲的な」「積極的な」「鋭い」「リーダーシップのある」「強い」など。

 3つめは「社会的望ましさ」。「信頼出来る」「分別のある」「きちんとした」「誠実な」「安心できる」「知的な」「大人っぽい」などだ。自分の印象を決めていく場合には、この3つの因子のどれを強く打ち出すかを考えるべきという。

 矢野さんによれば、さらにこの3つの因子に声の出し方を工夫することで印象が決まるのだと語る。たとえば「親しみやすさ」を強調したい人は、「やや高めの声でゆっくりと話す」と良い。

 社会的望ましさ」を狙う人は、「低めの声でゆっくり話す」。

 「活動性」を重視する人は、「高めの声で速めに話す」ようにするといい。

  • LINE