COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.07

2500年前からの知恵 「孫子の兵法」に学ぶ

提供する事業を定義しなおしてみる

 長尾さんは、また自社の事業の定義を見直すことを勧めている。

 「ほとんどの企業は、自社の事業ドメインを物理的定義で認識している。例えば,花を売っていたら花屋であり、機械を作っていれば機械製造業である。扱っている物理的な商材に着目しているわけだ。これでは同業者がたくさんいて、多くの敵と血みどろの戦いをしなければいけないことになる。

 これを機能的定義に変えてみる。機能的定義というのは、自社の商品なりサービスが顧客に対して実現している機能や効用に着目する事業ドメイン設定だ。例えば、

などだ。

 自社の事業、あるいは個人であれば、自分の業務や仕事を定義しなおしてみることで、新しい市場や可能性が見えてくる―。いわゆる「ブルーオーシャン戦略」だ。つまり、敵の多い"血みどろの"戦いを強いられる血で染まった赤い海「レッドオーシャン」から抜け出し、敵のいない真っ青な海「ブルーオーシャン」で勝負すべきであると。

  • LINE