COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.08

ビジネス目利きの見方

自分の軸がぶれないために、独自のマトリックスを持つ

スタイルがわかっていたとしても、時代の流れ=モードなどによって、次第に自分の軸がぶれてくる場合もある。

また、自分が昇進や転身など新しいステージに入ったとき、もしくは年齢を重ねた場合などは、いままでのスタイルから脱皮する必要性も出てくる。変化や進化することを恐れていては、何も前に進めることができない。

軸がぶれないためにはどうすればいいのか。藤巻さんは、独自のマトリックスを持って確認していた。

フォーマル」。横軸に「シンプル」と「デコラティブ」という価値軸で、迷った時には対象をこのマトリックスに当てはめ、自分の位置を確認するのだ。藤巻さんの場合、仕事柄さまざまな服飾ブランドを当てはめてみて、自分のポジションに近いところのブランドを選択するようにしていた。

 

たとえ新しいブランドが上陸したとしても、自分が取り込んでいいのかマトリックスから判断できるので、迷いや誤りがない。

  • LINE