COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.08

ビジネス目利きの見方

日ごろから気付きを増やす習慣を

だから気付きを増やす努力がいる。簡単にできる方法には、次のようなものがある。

 

書店は最新の流行や異質な考え方を手っ取り早く知る身近な場。藤巻さんによれば、「雑誌の特集や本のタイトルを見るだけでも脳は活性化される」と。

また「美術館はあなたの感性を刺激してくれる」存在だし、人の話を聞くときには「仮説を立てて」聞くようにすると、話が弾み、いろいろな情報が得られると言う。ちょっと心がけておけば、気付きは増えるのだ。

目利きとは、もともと特定の狭い分野で発揮される能力だが、決してその世界だけで完結するのではない。幅広い世界を知っているからこそ発揮できるものなのだ。

  • LINE