COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.09

ビジネスコミュニケーション力の基本は「ホメ力」にあり  ホメ力アップが仕事力、人間力をアップする

観察した事実を伝えるだけでもモチベーションは上がる

方や鈴木さんは褒め方の基本技術として次を挙げている。

1. 修飾せずに観察を伝える――褒めるためには観察をしなければいけないのは、既述した通りだが、観察したことをそのまま言うことも褒め方の一つだ。ただ見たことを伝えるだけでも、本人のモチベーションがアップするもの。

着けている時計を見て「お、オメガだね」とか、「新しいネクタイだね」「髪の毛切ったんだね」とか。あるいはメールの送信時刻を見て、「昨日はずいぶん遅くまでいたんだね」とか「君はよく『ありがとう』っていうね」とか、「プロジェクトは第三フェーズに入ったんだって」など事実を述べるだけでも、「あ、関心をもってもらえている」と思うものだ。

2. リフレイン――観察と同様に、相手が言ったことを繰り返す(リフレイン)だけでも、相手の存在意識やモチベーションを高めてくれる。とくに悩みなどを抱えている人が何かを語るときにはこのリフレインは効果的だ。「あの時、◯◯がこうして、こうなって、私はこんなことをしたんだよ」という相手に対して「そう、そんなことをしたんですね」。「あの時は、こうだったけど、今はこう思っているな」「今はそう思ってるのですね」と、相手の言葉の一部を捉えて繰り返すだけでも、相手は認められていると感じて、心を開いていくものだ。

  • LINE