COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2020.07

人間は実はいつだって不合理に行動する!?
知ってると知らないでは大違い。
行動経済学のキホン

行動経済学などというと、小難しく考える人が多いかもしれない。実は普段のコンビニやスーパー、テレビのCMなどでよく使われている人間の心理を突いた「販促方法」だ。例えばテレビCMは、一般にその商品を認知させるために制作し、流すものだが、その商品を購入した人に向けての効果も狙っている。とくに高級品などはそうだ。買った人に対して「こんなにいいものですよ」と安心させる効果があるからだ。身近なところでは、スーパーなどの特売品などでも目にする。値札の末尾に「98」「980」などが続くのは、お得感を訴求しやすい数字だからだ。そんな身近で実践的な行動経済学のキホンを紹介しよう。

  • LINE