COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2020.07

人間は実はいつだって不合理に行動する!?
知ってると知らないでは大違い。
行動経済学のキホン

サンクコストを利用した
マイレージ、
ポイント囲い込み

このサンクコストを上手く利用しているのが、航空会社のマイレージやポイントによる囲い込みだ。マイレージは、利用した距離やクラスに応じてつくポイントで、貯まったポイントに応じて、ヨーロッパ往復無料やエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードなど、さまざまな特典が得られる。またマイレージは競合の排除効果もある。仮に同じルートに複数の航空会社が就航しているのであれば、多少便の時間が合わなくても、マイルが貯まる航空会社を選ぶはずだからだ。

ゲームなどにハマる人もサンクコストが影響している。ソーシャルゲームなどでポイントを得たり、ステージをコンプリートして次のステージ向かおうとするのは、それまで費やした時間をムダにしたくないから。ゲームソフトメーカーはこのあたりの心理を巧みに突いている。

自治体などでも最近は商店街などで独自のポイントをつけているが、これもサンクコストの活用の1例だ。

  • LINE