COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2021.04

天才作曲家ヴィヴァルディを支えた
世界初の女性楽団
「フィーリエ・デル・コーロ」

ヴィヴァルディのクリエイティビティを
刺激した「聖歌隊の娘たち」

それはヴィヴァルディには、そのクリエイティビティを支える女性演奏家集団がいたからだった。彼女たちは「フィーリエ・デル・コーロ」、"聖歌隊の娘たち" と呼ばれた。

音楽学者のマルク・パンシャルルによれば、彼女たちのお陰で「ヴィヴァルディは無尽蔵の材料がある音楽実験室を自由に使える状態」だったという。

実際、さまざまな楽器が開発されていた。チェンバロに似た「スピネット」という楽器や外側に皮が張られたフルートに似た木製楽器「ツィンク」、チェロをまっすぐ立てたような「ビオラ・ダ・ガンバ」などが開発され、改良されていた。ほかにもクラリネットの原型となるような木管楽器の「シャリュモー」、木箱に張られた24本のピアノ線を弓で弾く「プサルタリー」、首にかけて演奏する小型のチェロ「ヴィオロンチェロ・アッリングレーゼ」などが開発され、聖歌隊の娘たちは巧みにこれらを弾きこなしていた。楽器だけでなく、歌声も素晴らしかった。

  • LINE