COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2021.06

アフターコロナ時代を生き抜く技術発想
プリンタとエンジン技術の関係とは・・・
技術の応用力を磨け!
あの技術はこう生かされた!

レンズ製造技術を活かし、
医療分野に参入する
カメラメーカー

微細加工技術の結晶の1つにカメラがある。日本のカメラメーカーの存在感は抜群で一眼カメラの市場はほぼ日本メーカーが占めている。ただ市場は飽和状態にあるためカメラメーカーは得意技術を活かし、別分野への展開を図る例が増えている。有名なところでは、オリンパスがあるが、主戦場を医療機器に移し、市販カメラの製造から撤退している。オリンパスはそのレンズと微細加工技術で、内視鏡の技術を磨き上げ、腹部内視鏡ではトップシェアを誇る。

ニコンは、キヤノンと並ぶ高級カメラメーカーだが、半導体の露光装置や画像処理、画像測定機器などレンズ加工技術や写真制作プロセスを生かした産業用装置などを展開している。

一方のキヤノンは、コピー機やスキャナー、プリンタなどの事務機器に転用、近年は医療向け画像記録、分析機器などを手掛け、2016年には東芝の医療機器会社、東芝メディカルシステムズを買収している。

  • LINE