COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2020.04

【new comer&考察】
人間が勝手に格付けされる時代に!?
増えるAI信用スコアビジネス

AIの信用スコアがアナタの社会活動や生活を決める時代に?

出張で急ぐアナタ。駅の改札でICカードをタッチ。すると警告音とともに、 「あなたのスコアは891です。この列車に乗るためにはあと44スコア足りません」とのアナウンスが......。

「しまった」と改札口で頭を抱えるアナタ。

もしかしたらそんな光景がそこかしこで見られるようになるかもしれない。

希望する電車に乗れなかったのは「信用スコア」が足りなかったから。信用スコアとは、過去のクレジットカードの支払い歴や銀行ローンの有無と残額、家族構成や収入、ショッピング歴や学歴、趣味やボランティア活動などさまざまな個人データなどから「アナタはこのぐらい信用できる人です」という数字を導きスコア化したものだ。

個人の信用情報自体は、銀行やカード会社がその融資やカード発行などの際に使われているもので、珍しいものではない。それがここに来て話題となっているのは、その信用をAIが判断するようになったことだ。それだけでなく、上述のように日常生活の行動にも応用可能になったことだ(あくまで可能性)。

アメリカや中国ではIT企業や金融機関がAIを用いて個人の信用度を判断するシステムを構築、サービスとして企業や行政などに利用されるようになっている。

  • LINE