COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2022.01

あらゆる企業が押さえておきたい トヨタのTPS(トヨタ生産方式)と現場発想の原点

アフターコロナが見え始めた2021年12月だったが、年越しでは新たにオミクロン株が世界中で猛威を揮っている。上向きの景気はふたたび矢印を下げた。

この2年間は業界によってその明暗が大きく分かれた期間でもある。

2020年はコロナの行方が見えなかったこともあり、消費の抑制やサプライチェーンの寸断などで企業の売上は軒並み落ちた。だが21年に入ると消費が復調し、自動車などが売れ始めた。ただ急激なニーズの拡大で、コロナ前から逼迫していた半導体がいよいよ生産が追いつかなくなり、あらゆるものづくり産業がダメージを受けている。そのなかでさすがと思われる数字を残したのがグローバル自動車メーカーの「トヨタ」である。

なぜトヨタは強いのか─。そこには祖業である豊田織機以来の人(にんべん)のものづくり哲学が脈々と続いているからだ。

  • LINE