COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2022.07

ビズシンカーインタビュー
「明日をつくる人」インタビュー
もう体験した?濡れても大丈夫!
世界初、98%プラスチックを削減した使い切りカミソリ
「紙カミソリ®」
―問うのは、環境性だけではない。

 国産で初めて替刃カミソリを開発した刃物メーカー貝印が、昨年発売した「紙カミソリ ®」。刃以外の本体のうち、98%が紙でできた世界初の使い切りカミソリだ。
 昨年ネットでテスト販売するとわずか3日で完売。その後も品薄が続く人気商品となっている。
 サスティナブルなコンセプトだけでなく、優れたデザイン性や、自分でカミソリを折り紙のように自作する楽しさなどが評価され、日本デザイン振興会主催の「2021年度グッドデザイン賞」における「グッドデザイン・ベスト100」や、世界三大デザイン賞の1つとされる「iF DESIGN AWARD 2022」の最高賞など、さまざまな賞を受賞。カミソリの歴史にイノベーションを起こした。
 環境意識の高い同社ならではの究極のエコに挑んだ企画かと思いきや、むしろ創業以来 110年以上磨いてきたその「切れ味」を示すプロジェクトとして始まったという。
 その企画の裏には、エコにとどまらない老舗企業としての深いメッセージが込められていた。
 同社マーケティング広報宣伝部の木皿春香さんに紙カミソリ誕生の背景と今後の商品づくりの哲学について伺った。

  • LINE