COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.04

知れば必ず効果あり! これだけは押さえておきたい、 エグゼクティブのビジネス会話力、スピーチ力

重要なところはゆっくり話す

 もう一つプロの話し手が意識していることはスピードだ。

 「わかるニュース」でいまや大人気となったジャーナリスト、池上彰さんは、民放のアナウンサーに比べてゆっくりとした口調に感じる。しかし本人の著書によれば「一般的な内容の部分は早口で話し、重要なところに差し掛かるとスピードを落としている」のだそう。

 「噛んで含める」という言葉があるが、意識して緩急をつけることによって、聞き手にも内容が伝わりやすくなる。

 話していて、どうも相手がついてきていないと感じた時は、少しスピードを落とすことも考えてほしいポイントだ。とくに大人数に対して話す時には気をつけたい。

  • LINE