COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2019.08

ビジネス目利きの見方

会議の時間ややり方にも踏み込む鑑定家

「鑑定家」はさらに会社内での会議時間や内容についてもチェックする。

一般に会議がやたら多い企業は、経営がうまくいっていないと言われ、その短縮化、効率化に取り組む企業は増えている。一方、会議の代わりにITシステムを導入し、面と向き合う時間がほとんどなくなったために、社員間の意思疎通が滞る例もある。

どのくらいの時間やタイミングが適正なのか、時間と成果についてチェックすることも必要だろう。

  • LINE