COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2022.10

ビズシンカーインタビュー
世界中の磯焼けを解消せよ!
「捨てられるもの同士」から生まれた
甘〜い「キャベツウニ」が創造した
新しい価値とは―〈後編〉

 世界中で広がる磯焼け対策の一つとして、廃棄予定のキャベツを与え、身が詰まった食用のウニ「キャベツウニ」の養殖に世界で初めて成功した神奈川県水産技術センター主任研究員臼井一茂さん。臼井さんの助言を受けて、いま国内外で廃棄予定野菜や果物を組み合わせた特産ウニの養殖が広がっている。臼井さんはさらにマグロの血合に含まれる抗酸化作用を持つセレノネインのアンチエイジング効果や、セレノネインを活用した食の展開、新たな産業振興にも力を注いでいる。「いいところを伸ばすのは当たり前。悪いところ、欠点にこそ、可能性がある。みんな素晴らしい資源を持っているはず」と日本中の経営者にエールを贈る。

  • LINE