COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2018.09

チャンスを活かす!ピンチを切り抜ける! 大人が知っておきたい「ビジネスの法則」

⑩「ソッドの法則」

トーストはいつもバターを塗った側から落ちる

 マーフィーの法則のような人生訓は、古今東西、古くからあったようだ。とくにイギリスではまさにマーフィーの法則の原型のような「ソッドの法則」というものが存在いる。ソッドとは誰かの名前ではなく、「野郎」といった意味で、つまりソッドの法則は男性がしでかすような「野郎の法則」ということになる。

 典型的なものとしては、「トーストはいつもバターを塗った側から落ちる」法則や「サンドイッチが落ちるなら開いて落ちる」法則だ。マーフィーが言うところの「自然は隠れた欠陥に加担する」という法則のソッド版とも言える。

 ただソッドの法則はマーフィーより辛辣で、前述の法則は「トーストのバターを塗った側がカーペットにくっつく確率は、カーペットのコストに比例する」と進化(?)していく。

 ほかにも「何かを口にするとそれが良いことであると実現せず、悪いことであると現実になる」、「誰でも懸命に計画を立てるが、大半はうまくいかない」などがある。

 読んでいると憂鬱になりそうだが、「人生はいいことばかりではない。気をつけて、うまくいったら、それは非常に幸運であると考えて、ものごとに取り組むべき」という大人の知恵なのかもしない。

  • LINE