COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2022.11

中小企業にこそ秘書を。
成長企業の陰に「できる秘書」あり!
できる秘書から学ぶ、
ビジネスのコツと気遣い術

 秘書を持つというと、どこか大企業だけに許された特権のように思ってしまうが、むしろ中小企業だからこそ優れた秘書が必要だ。
 優れた秘書がいる会社は、会社を確実に成長させる。
 たとえば、誰もが知るセブン-イレブン。日本にコンビニエンスストアという業態を定着させたコンビニの嚆矢だ。コンビニという時代を先取りした創業者鈴木敏文さんの慧眼に注目されがちだが、その鈴木さんを支え、セブン-イレブンの成長に寄与したのが、20年にわたって秘書を務めた藤本圭子さん。知る人ぞ知る存在だ。
 あるいは、一代でカレーチェーンを築いた壱番屋の宗次徳二さんの秘書、中村由美さんは、宗次さんと奥様を支えただけでなく、秘書の頂点とされる日本秘書協会のベストセクレタリーにも選ばれている。
 彼女ら優れた秘書、できる秘書の共通点には何があり、どうビジネスや企業成長に影響を与えるのか。なかなか全貌が見えにくい秘書の世界を解き明かしながら経営戦略としての秘書を学ぶ。

  • LINE