COLUMN ビジネスシンカー

  • SHARE
  • LINE
2020.11

外国人が来ない今だからこそ鍛える
日本のビジネスマンの教養!
押さえておきたい
日本庭園のキホン

コロナ禍でインバウンドが激減し、落ち込んだ観光業を支援しようとGOTOキャンペーンが展開されている。各観光地では、密を避ける工夫をしながら、ゆったりと名所巡りや名物グルメを楽しむ観光客の姿をみかける。比較的人の少ないこの時期だからこそ、改めて日本の伝統文化に触れる機会としたいものだ。欧米のエリートビジネスパーソンは、おしなべて哲学や美学に造詣が深いといわれる。つまり文化の造詣の深さはそのまま、ビジネスパーソンとしての能力に反映されるのだ。

このため最近はビジネスパーソン向けの西洋美術講座などが人気のようだが、ここは1つ日本人らしく、日本の伝統文化に目を向けてみたい。たとえば日本庭園。馴染み深い存在だが、その歴史や構成要素、鑑賞ポイントなどについて語れる人は少ないのではないか。いずれコロナが終息し、国境を超えた交流が復活した時のために、歴史や鑑賞ポイントは語れるようにしたいものだ。

  • LINE