先輩の声:インティメイトアパレル|リクルート|株式会社エル・ローズ

RECRUIT VOICE 先輩の声 インティメイトアパレル

つくる人
-商品企画(デザイン・サンプル製作・縫製)-

インティメイトアパレル MD課 チーフ 加藤 理恵

感性のフィルターを通して
とらえた市場のトレンドを
デザインに落とし込む。

インティメイトアパレル MD課 チーフ 加藤 理恵(2004年入社)

最新のトレンドを、デザインにフィードバック。

国内外の展示会に出向いて情報を収集し、デザインに落とし込むのが私の役割。
まず、イメージマップやデザイン画を作成・提案し、サンプル縫製に取り掛かります。パターンも自分で作成し、納得いくまでフィッティングを重ねて商品を仕上げていきます。生産工場への指導も行い、商品の完成までしっかりチェックするので、開発の想いを反映できる仕事です。

インティメイトアパレル MD課 チーフ 加藤 理恵

ひとりでも多くの方に、喜びを届ける。

エル・ローズの商品が多くのお客様に選ばれ、喜んでいただける商品であるために、普段から市場にどういった商品が受け入れられているのか、下着以外の情報にもアンテナを張り巡らせています。プライベートでも”作る”ことが趣味なので、そこからヒントを得ることもありますね。いろいろなことを吸収し、前向きにとらえながら、商品開発に打ち込んでいます。

つくる人
-商品企画(デザイン・サンプル製作・縫製)-

インティメイトアパレル MD課 加賀川 葵

自分の中の気づきを
企画に生かし
感性を磨いていきたい。

インティメイトアパレル MD課 加賀川 葵(2014年入社)

デザイナーとして商品づくりに幅広く関わる。

市場の流れやトレンド情報を見ながらターゲットに合ったデザインを考え、マップやデザイン画で商品提案をします。その後、デザインや生地を決定し、パターン(型紙)、サンプルを作成。デザインだけでなく、見積もりや縫製工場への指示も行います。商品づくり全体に関わるため、デザイナーとして幅広い知識や経験が身に付く、やりがいのある業務です。

インティメイトアパレル MD課 加賀川 葵

視野を広げ、発想力を高めていく。

企画発案のヒントは、小さなことでも周りの変化やニーズに気づくことで得られるもの。デザインは柔軟な発想力を求められる職種なので、観察力を持つことが必要です。私は普段から本を読んだり、美術館に行ったり、ワークショップでインナー以外のものづくりに触れたりして視野を広げ、さまざまな角度からものごとを捉える感覚が身に付くよう心がけています。

支える人
-生産管理-

インティメイトアパレル 購買課 主任 堀井 生保美

お客様の信頼に応える
質の高い商品づくりを
目指しています。

インティメイトアパレル 購買課 主任 堀井 生保美(2009年入社)

企画開発したモノを、商品化する。

購買課は、デザイナーの企画を商品化するための生産管理を担当しています。
生地やレースなどの素材を工場に送り込み、生産調整を行いながらお客様の納期に合わせて生産しています。生産前の価格交渉や資材管理も受け持ち、定期的に工場に出向いて品質管理も行います。お客様の信頼を裏切らない、よりよい商品づくりを実現するのが私たちの仕事です。

インティメイトアパレル 購買課 主任 堀井 生保美

相手の立場を考えてコミュニケーション。

私の仕事は電話やメールでのやり取りが多いため、相手へ正確に伝えることを大事にしています。相手の立場に立って、思い込みや勘違いがないよう分かりやすく丁寧な対応を心がけています。また、分からないことは放置せず、自分で調べたり教えていただく中で自分の知識に変えていき、さまざまな場面に冷静に対応できるよう成長したいと思っています。

接する人
-Web通販 運営管理-

インティメイトアパレル MD課 主任 竹内 理紗

”あったらいいな”を
カタチにして
喜ばれる商品に。

インティメイトアパレル MD課 主任 竹内 理紗(2005年入社)

インターネット店舗を、マネジメント。

私の仕事は、インターネット店舗の運営管理です。
具体的には、売上動向の分析、販売計画、商品調達、新商品の開発、販売促進活動などを総合的に管理します。商品調達はバイヤーとして仕入れ商品を決定する事もあれば、お客様に喜ばれる「モノ」を企画し、生産することもあります。「こんなものがあったら」という想いがアイディアとなって誕生した商品も多いですよ。

インティメイトアパレル MD課 主任 竹内 理紗

あらゆるケースを想定して、対応力を上げる。

私は仕事に取り組む際、常にあらゆるケースを想定して、どんな場合にも適切に対応できる方法を考えながら行動するよう心がけています。特に最悪のケースまで想定しておくと、たとえ結果が悪い場合でも想定内で処理することができ、気持ちに余裕が生まれます。また、次に何をするか先を見越して動く習慣が身に付くため、仕事をより早く進めていくことができます。

接する人
-営業/自社商品の販売-

インティメイトアパレル 営業課 課長 吉川 貴洋

要望に応えるだけでなく、
そこからさらに踏み込んだ提案で
商品の可能性を広げていく。

インティメイトアパレル 営業課 課長 吉川 貴洋(2001年入社)

新しい商品を形にして、世に送り出す。

当社のプライベートブランド商品およびOEMの企画提案を行っています。
細やかなマーケティングからとらえた市場動向やお客様の要望を企画にフィードバックし、商品化に向けた提案をしています。また、お客様の事業に対して当社が持つ資源を生かして何ができるかもアピールし、当社とお付き合いいただくことの魅力も発信しています。

インティメイトアパレル 営業課 課長 吉川 貴洋

モノを売るのではなく、価値を売る。

大事にしているのは、モノ売りにならないということです。お客様の要望を満たすだけでなく、その商品を取り扱うことで得られるメリットや付加価値まで提供できるかが企画の腕の見せどころです。会話の中から相手が気づいていない問題や可能性を見出し、具体的な事例を挙げて提案することで、お客様の想像を超える商品につなげることを心がけています。

接する人
-営業/OEM企画の提案-

インティメイトアパレル 営業課 田中 雅大

エル・ローズとお客様を
信頼でつなぐ、
“感動のある提案”を。

インティメイトアパレル 営業課 田中 雅大(2013年入社)

ニーズを超える感動を、発想する。

私はお客様に向け、自社商品やOEM商品の提案などを行っています。
営業は人と接する機会が多いので、自分はエル・ローズとお客様をつなぐ仕事という意識を忘れないようにしています。大切な役割を担っている責任を常に意識し、お客様に感動してもらえるような提案を目指してニーズに応える以上の企画にこだわっています。

インティメイトアパレル 営業課 田中 雅大

スピーディーな対応で、余裕のある仕事を。

仕事に取り組む上で心がけているのは、レスポンスよく行動することです。お客様からの電話やメール、社内での依頼事項など、問い合わせにすぐ対応するようにしています。素早い対応は信頼感につながりますし、何事もスピーディーに進めていくことで、時間だけでなく、気持ちの面でも余裕を持って仕事ができると考えています。

接する人
-営業/海外の販路拡大-

インティメイトアパレル 営業課 酒井 美穂

エル・ローズの商品を
グローバルに展開する
最前線にいます。

インティメイトアパレル 営業課 酒井 美穂(2014年入社)

海外にマーケットを広げる、刺激ある環境。

海外のお客様の営業窓口や、海外進出に向けての営業活動を行っています。
異文化での営業活動はコミュニケーションや発想の転換に柔軟な適応力が必要なため、難しさを感じる一方で、グローバルな仕事ができる刺激にあふれています。また、国内の業務では、お客様に下着の必要性や商品の説明、着用方法等の研修を通じて多くのお客様に出会うことができます。

インティメイトアパレル 営業課 酒井 美穂

アンテナを張り巡らせ、ヒントを得る。

常にメモをとること、To Doリストの中でも優先順位をつけて業務を行うよう心がけています。お客様が話していたこと、先輩や上司に指示されたこと等、忘れても良いことは一つもないと思っています。周囲の発言にアンテナを張ることで得られるヒントが沢山あります。仕事を円滑に、効率的に行うため、大切なことだと思っています。

PROCEED TO ENTRY キャリア採用

募集要項