RECRUIT VOICE 先輩の声 ウェルネス

スポーツクラブ ルネッス
-店長/店舗運営-

ルネッス 店長 玉木 明子

たくさんのお客様の
健康づくりの拠点になる
地域一番店を目指しています。

ルネッス 店長 玉木 明子(2009年入社)

地域に愛されるクラブづくりをリード。

店長のおもな仕事は、スタッフのシフトと施設運営に関わる経費の管理、販促計画や集客対策の実施などがあります。地域密着型のクラブなので外部との関わりも多く、スタッフを派遣する場合の窓口も担当します。保育園や小学校の授業のお手伝い、企業の集まりやイベント等で体操の指導など、クラブの内外でさまざまな仕事を経験させ、スタッフの人材育成にも取り組んでいます。

ルネッス 店長 玉木 明子

チームワークのよさが、クラブの活気を生む。

お客様は運動が大好きな方もいれば、苦手だけど健康のために来店している方もいます。熱意に温度差があるので相手に合わせたテンションで、運動への興味や楽しさを引き出していけるよう心がけています。店長としては、仕事に優先順位をつけてスムーズに業務を回すこと、コミュニケーションをとりながら職場のチームワークを高め、雰囲気のいいクラブに育てることを意識しています。

スポーツクラブ ルネッス
-運動指導-

ルネッス 店長 坂永 剛士

専門的な仕事だからこそ
自分だけの知識を深めて
快適なフィットネスを支える。

ルネッス 店長 坂永 剛士(2013年入社)

キッズスイミングのコーチとしても活躍。

インストラクターとしてフロント対応やカウンセリング、ジム・体操・スタジオにおけるフィットネス全般の指導を行っています。クラブ併設のキッズスイミングではリーダーをしており、子供たちのステップに合わせたコーチに加え、新しいスタッフの育成やインストラクターの指導スキルのレベルアップ、報告書の作成などの管理業務も行っています。

ルネッス 店長 坂永 剛士

お客様の目標に応える、プロを目指して。

カウンセリングではお客様の気持ちに共感し、楽しく続けながら目標を達成できるメニューを提案しています。ルネッスは経過を追いながら状況に応じたサポートを行うので、お客様に密接した指導で結果を出していけるのが楽しいですね。専門的な仕事だという意識を常に持ち、知識と技術を追求しながら自分にしかできない指導を目指していきたいと思っています。

スポーツクラブ ルネッス
-キッズスイミング-

ルネッス インストラクター 伊藤 淳貴

自分の経験を生かして
子供たちの元気な成長を
応援しています。

ルネッス インストラクター 伊藤 淳貴(2016年入社)

自分の経験を生かし、キッズスイミングで活躍。

フロントの接客業務やカウンセリング、お客様への運動指導がおもな仕事です。保育園の頃から高校2年まで水泳をしていた経験を生かし、キッズスイミングのレッスンも毎日担当しています。小さい頃の自分を振り返りながら子供たちの気持ちや泳力に合った指導を行い、泳ぐ楽しさ、できるようになる喜びを感じられるレッスンを目指しています。

ルネッス インストラクター 伊藤 淳貴

褒めて伸ばす、ポジティブ指導を実践。

相手とのコミュニケーションをとりながら、安全に運動を行うサポートを心がけています。特にキッズスイミングに関しては、できたことを褒めて自信を持たせるポジティブさを大切にしています。泳ぎが上手になった子供や親御さんからの「ありがとう」の言葉が一番のやりがいですから。将来はリーダーとして、みんなから愛されるクラブづくりにも関わっていきたいですね。

スポーツクラブ ルネッス
-接客業務-

ルネッス インストラクター 田保 葵

明るく元気な長所を生かし、
人に元気を与えられる
インストラクターに。

ルネッス インストラクター 田保 葵(2016年入社)

人を健康にする仕事は、やりがい満点。

ジム内での健康体操やキッズスイミング、スタジオプログラムなど、幅広い運動指導と接客業務を行っています。スタジオで担当しているボディパンプは挑戦したい分野だったので、研修に行かせてもらってインストラクター資格を取りました。医療への興味から健康に関わるこの仕事を選んだので、運動を通じて元気や身体を動かす楽しさを与えられることにやりがいを感じています。

ルネッス インストラクター 田保 葵

自分のカラーを出して、明るく元気に。

明るくて元気なのが私のカラーなので、自分らしさを出してお客様に接していきたいと思っています。誰からも気軽に声をかけていただけるスタッフになりたいので、「元気をもらった」と喜ばれる気持ちのいい対応を心がけています。スタジオではお客様一人ひとりの様子に目を配り、特に初心者のお客様には気さくに声をかけ、レッスンの輪の中に入りやすい雰囲気づくりをしています。

デイフィットネス 楽らく
-リハビリのサポート-

楽らく 主任 長谷部 光昭

健やかなからだと
こころの元気を
サポートできる存在に。

楽らく 主任 長谷部 光昭(2003年入社)

リハビリ・介護予防のために運動をサポート。

以前は他の事業部で営業をしていましたが、福祉施設で働く母や祖父母の影響で介護に興味を持ち、異動を希望してチャレンジしています。おもな業務として、利用者さんのフィットネスプランの提案とマシンを使った運動の指導があります。その日の体調に応じてメニューを提案し、マシンもその方が一番動きやすい設定に調整。元気なからだを維持するための運動をお手伝いしています。

楽らく 主任 長谷部 光昭

よりよいケアのために、会話を大切に。

利用者さんは皆さん人生経験が豊富で、会話から学ぶことが多いですね。私たちスタッフは家族より接する時間が長い日もあるので、会話から気づいたことを包括支援センターにあげるなど、情報を生かしてよりよいサポートをする重要な存在だと思っています。運動でからだが楽になる喜びはもちろん、話し相手になって周囲との連携やクッションに役立つことも心がけています。

PROCEED TO ENTRY キャリア採用

募集要項